移動平均線を使ったシンプルなデイトレードのやり方。

トレードの再現性を高めるには何か基準になるものがあった方がいい。移動平均線はロジックをシンプルにしてくれる。

特にテクニカル指標は使っていないんだけど、移動平均線だけは使うようになった。

やっぱりトレードの再現性を高めるには何か基準になるものがあった方が楽だ。

パターンに落とし込んでなるべく頭を使わないのが理想だから。

移動平均線はロジックをシンプルにしてくれる。

こうして設定を表にしてみたけど、改めて見るとなかなか興味深い。

使うのは単純移動平均線(SMA)。

5MAと10MAが基本にあって、それを各時間足に落とし込んでいく感じで設定している。

微妙に倍率があってないところもあるけど、どのみち全く同じにはならないので私の感覚で調整してる。

移動平均線を使ったシンプルなデイトレードのやり方。

デイトレードだと特に30分足、1時間足、4時間足の5MAと10MAが重要。

チャートは30分おきに確認すれば十分勝負できる。

むしろ1時間おきくらいでもいい。細かい値動きに振り回されるのは良くないから。

基本的には30分足の10MAの順目で押し戻りを狙う。10MAにヒゲを付けて止まったらエントリーする。

大きな流れは4時間足の10MAと5MAで見る。

4時間足の5MA=1時間足の20MAに乗っかったところを狙うとトレンドの転換も取りやすい。

トレンドの押し目は1時間足の5MA=30分足の10MAで止まったところを狙う。

これも基本的には30分足の10MAにヒゲを付けて止まったら入ればいい。

ストップロスはヒゲ先か30分足の10MAを割って確定したら。

大体1時間足でしっかりヒゲを付けたらほとんど大丈夫。

細かく見るなら5分足の25MA=30分足の5MAに乗ったところで入る。逆に5分足の10MAに乗ってこないようなら逃げる。

これも慌てて底で入るよりは小さくても順行してから入った方が確実。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。
それとFXで聞いてみたいことがあれば気軽にコメントください。私もFX初心者だけど頑張って答えるよ!


主婦・お小遣い稼ぎランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です