ラインチャートは高値と安値に注目して値動きをシンプルに考えられる。

ラインチャートは私の中では必須になっている。ラインチャートとヒゲを見てトレードしていると言ってもいいくらい。

ラインチャートは始値と終値を線でつなげただけの一番単純なチャートだ。

高値と安値に注目して値動きをシンプルに考えられる。

私のトレードのやり方だとヒゲが分からないとどうにもならないのでチャートの表示はローソク足。

ラインチャートは期間を1に設定した移動平均線を表示移動-3でずらして表示している。

ラインチャートで注目するのはWとNの形。

Wは転換の押し目になる。

Nはトレンドの押し目になる。

デイトレードだとこれを30分足、1時間足、4時間足で考える。

尖ったところに合わせて水平線を引いて、ヒゲを付けて止まったらエントリーすればいい。

エントリーは必ず30分足か1時間足の押し目にする。

4時間足のラインをいきなり狙うのはダメ。

相場の流れに乗って必ず順目で入る。流れと勢いを考えるには移動平均線が役に立つ。

30分足の10MAの順目で入るようにするのが簡単でいいと思う。

10MAと高値安値のラインがクロスすれば強いエントリーポイントになる。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。
それとFXで聞いてみたいことがあれば気軽にコメントください。私もFX初心者だけど頑張って答えるよ!


主婦・お小遣い稼ぎランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です