損切りで迷うところはエントリーする場所じゃない。

損切りしづらいところはエントリーするべきじゃない。逆に損切りしやすいところは良いエントリーポイントということになる。

転換もトレンドも基本的に30分足の10MAで押し目を狙う。ラインチャートでWとNを確認する。

私はトレードのルールとして必ず順行してから入るようにしている。

ラインでピタッと止まっただけだとまだ流れは逆向き。

ラインでヒゲを付けて止まったなら一回通り過ぎて戻ってきたところ。これなら順目だ。

ヒゲ先に少し余裕を持たせてストップロスを設定すればいい。

的確なエントリーポイントはエントリー直後にスッと伸びる。

エントリーした後に逆行するような場所はダメ。だから必ず順行してから入る。

小さくても順行したなら直近安値(高値)で簡単に損切りできる。

だから私のトレードのやり方ではヒゲはとても重要なんだ。

損切りしないようなやり方もあるんだろうけど、私は損切りがあった方が楽でいい。

やっぱりポジションはあまり長い時間持っていたくない。

エントリー直後にスッと伸びて利食い出来ればそれが一番だから。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。
それとFXで聞いてみたいことがあれば気軽にコメントください。私もFX初心者だけど頑張って答えるよ!


主婦・お小遣い稼ぎランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です