ストキャスティクスのパターンとサイン

ストキャスとMACDで流れを読みながら、抵抗線とサインを目安に入る。

50%のラインは重要。長期のストキャスの50%付近から値が大きく動くことが多い。

短期のクロスをエントリーの目安にするといい。

MACDも意識する。

狙い通りに動かなかった時に切り上げるポイントを明確にしておくこと。

サインが出たら迅速に入り、動かなかったら切るの繰り返し。切ってもプラスで手仕舞いにできるようにポイントを設定する。

サボらずに根気よく繰り返す。いつか大きな波に乗れる。

包み・はらみ

相当堅い。短期長期問わずこのサインが出たら無条件で入って良し。

三つ目の角が確定したらエントリーがベストか。

巻きが多いと反転になる。長期ストキャスがどっちに向かっているのかに注意する。

くちばし・しっぽ

これも堅い。

くちばしはハトの形に繋がる、一度上に抜けたあとの戻しで入るのが最善か。

しっぽは特に分かりやすいので見つけたら必ず入りたい。

反転の初期のサインなので狙い通りに動かない時に粘ると大きくやられる。動かなかったら適当に切り上げる。

イナヅマ

強烈な下げ。はらみの変形のような気がする。

はらむ間もなく一気に落ちた形か。一瞬停滞するのでそこが入り目。

例が少ないので継続して見守っていきたい。

ヒヨコ

よく出る形。基本は上げ。

クロスした後、一旦下げたところでロングでエントリー。

ハト

短期的には下げ、その後上げ。

下げの勢いが強いとハトになる。背中のラインが直線的で、首があって尻下がりになっている。

クロスした後、ショートでエントリー。

底まで行ってクロスしたら買い。

売りで入って粘るとやられることが多い。最終的には上げると考えた方がいい。

エンドウ豆

よく出る形。基本は下げ。

クロスした後、ショートでエントリー。

たまにそのまま上げることもあるので注意する。

猫耳

よく出る形。売り。

いわゆるダブルトップの形。強い上昇トレンドでない限り、売りで入って間違いない。

ソラマメ

強い底の形。

クロスした後、一旦下げたところでロングでエントリー。

しっぽに繋がることも多い。

よく出る形。上げ。大きな利益も期待出来る。

底から一気に天井まで上げて横に出る形。角張っていた方が好ましい。

角が出たら即エントリーでいいと思う。

クジラ

基本は上げ。

底から一気に上げるが、天井手前で失速して落ちる形。

クロスしたらロングでエントリー。