【2019年12月】10万円くるくるワイド運用実績。月利10%に手が届いたのか!

デモ口座でくるくるワイド(2回目)を運用しはじめてから2ヶ月が経ったので運用実績の報告です。デモ口座はAxioryを使っています。

2019年10月21日スタート

  • 本体:1万4千通貨(ロング)
  • 建値:121円
  • ゴール:128円(7円先)
  • トラップ:50銭幅/50銭利食い / 1,000通貨14本
  • ヘッジトレード:7,000通貨
  • 通貨:EURJPY
  • 残高:101,434円

2019年12月22日現在

  • 価格:121.230円(23銭の順行)
  • 確定利益:+24,490円(11月25日から+7,680円)
  • 含み損:-16,073円(内本体スワップ-3,096円)
  • 残高:125,924円
  • 有効証拠金:109,851円

確定益内訳(2019年12月)

  • トラップ益:+1,907円(4回)
  • ヘッジトレード益:+464円(5回)
  • 複利損益:+5,342円(10回)
  • 固定ポジション損益:4円(3回)
  • 合計:+7,680円
  • スワップ:-37円

確定益内訳(前月2019年11月)

  • トラップ益:+4,532円(9回)
  • ヘッジトレード益:+10,509円(24回)
  • 複利損益:+1,841円(10回)
  • 固定ポジション損益:0円(0回)
  • 合計:+16,882円
  • スワップ:-72円

確定益は過去最低の7,680円だが収支は大きく改善してスタート時点からプラス8.6%!

11月25日時点の有効証拠金97,224円から、12月22日時点で有効証拠金109,851円。これは月利10%と言っていいのかなんなのか。

10月21日スタート時点の残高が101,434円だから、スタートからプラス8.6%は間違いない。月利で割れば4.3%といったところで、これなら年利50%に届く計算だ。

10万円で始めた残高も今はプラス1万円になっている。確定益は過去最低の7,680円だけど収支は大きく改善した。これがくるくるワイドが順調に推移している時の感覚なのかな?

くるくるワイドの特性として順行すると確定益は減って、含み損が減り、本体の含み益が増えていくわけだから仕方のないことなのかな。全体の収支は順調なので運用は間違ってないと思うよ。

ヘッジは塩漬け、トラップも掛からず。複利がなんとか機能した。

確定益は過去最低の7,680円とかなり寂しい結果だ。これまでは平均して毎月1万円以上の確定益は出ていたからね。

ヘッジは120円くらいで塩漬けになり、トラップは1ヶ月で4回とほとんど機能しなかった。そんな中複利がなんとか機能して約5,000円の利益を積み上げた。10回のトライで失敗は0。勝率100%だった。

121円から119円のレンジで、119円をストップとして複利を運用した。もっと強気で仕掛けていれば大きく利益を伸ばせたかな。利食いも我慢できれば良かったけど、利食いし損ねても悔しいし難しいな。

固定ポジションも意識して運用するようにしている。ヘッジが塩漬けになって苦しいなかでもリスクをコントロールしながら止まらずに動き続け、確定益を眠らせずに常に利益を追いかけるようにしている。少しでも僅かでもコツコツと動き続けてるよ。

魚屋さんのブログで知った両建て解除の小技も暇なときにやるようにした。この辺のくるくるワイドの小技も折を見てブログで解説したいな。結構くるくるワイド投資術に書いていないテクニックも多いからね。

2ヶ月粘った121円の抵抗線を越えて、どこに向かうのか?いい波が来ている気がするよ!

2019年12月22日現在の状況を整理すると

  • 仮想建値:120円(1円下げ)
  • ゴール:127円(1円下げ)
  • トラップ下限:119.5円
  • ヘッジトレード:119.9円(6千通貨塩漬け)
  • 有効証拠金:109,851円
  • 確定利益:24,490円

2ヶ月で確定益は約25,000円とほぼ2円の逆行まではノーリスクだ。121円にあった抵抗線を抜けてどこに向かうのか?このまま121円が支持線として機能して貰えば理想的だけどね。そこを下抜けしても次は119円のラインが控えている。

2つの大きなラインがあるから逆行してもそれなりに長期戦だろう。現時点で固定ポジションは123円ストップで4千通貨ある。それにトラップ益とヘッジトレードを考えれば十分逆行をカバーできると思う。

ここから負けるイメージは余り湧いてこないな。うまく立ち回れば逆行してもプラスで行けるんじゃないかな。

少ないけどこれまでの経験とこれからの勉強。私の全てでベストな結果をつかみ取ってやるさ!

次の報告は年明けです。少し早いですが皆さん良いお年を。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。
それとFXで聞いてみたいことがあれば気軽にコメントください。私もFX初心者だけど頑張って答えるよ!


主婦・お小遣い稼ぎランキング

3 Replies to “【2019年12月】10万円くるくるワイド運用実績。月利10%に手が届いたのか!”

  1. ボンポチさん、こんにちは。

    やっとEAがある程度動くようになってきましたよ。
    まだまだ粗削りですけど、ボンポチさんのトレードされている部分をテスト的に動かしてみました。

    なにか気付きがあるんじゃないかなと思って動画撮ってみましたので共有しますね。
    https://youtu.be/9f4taRBkqVQ

    ボンポチさんの裁量の方が上手で利益が出ているんじゃないかと思いますけど、気付きやツッコミがありましたら遠慮なく教えてくださいね。

    1. RJさん、こんにちは。

      開発ご苦労様です。

      動画みましたよ。完璧に動いてるように見えるけどまだこれでも荒削りなんですね。奥が深いです😔

      私の裁量より良い結果が出ていて驚きです🙆EAすごいです❗

      ヘッジトレードで私は1万円くらいの利益でしたから、ここで大きな差がついているみたいです。

      これはヘッジトレードはどういう基準で仕掛けているんですか?テクニカル分析でしょうか😃

  2. ボンポチさん、コメントありがとうございます。
    開発は、実はキャパオーバーでクタクタになっています(^^;

    ボンポチさんより成績良かったですか!?
    私の勘違いだったかもですみません。

    ヘッジのトレードのロジックは、単純なんですよ。
    前にちょっとコメントさせてもらった時に書かせてもらいましたけど、
    直近安値から20pips上げたところでショートして、+10pipsで利確しているだけです。
    塩漬け前提の戦略なので、こういう適当なロジックでも割とパフォーマンスは出ますね。

    あとは、時間指定でエントリーするロジックも入れていますが、この動画では動かしていません。
    例えば、9,15,21,23時のように、良く動く時間帯に仕掛けるという感じです。

    ※もっと複雑なロジックも作れるんですけど、ヘッジはあまり絞らずにどんどん入る方がいかなという考えで、まずはこんなので十分かなと思ってます。

    試しに魚屋さんの2014年の実例の部分を動かしてみましたけど、
    確か魚屋さんが70万ほどの利益のところ、EAの自動ロジックでは30万くらいだったような。

    私はまだどういう場面で、どういう手を打つと効果的なのか理解できていないんですが、
    魚屋さんの戦略やボンポチさんの戦略と比較したり、そういう視点で見ていくと戦略のポイントが見えてくるかなと期待しています。

    あと、私もボンポチさんみたいにうまくブログ作れないですけど、開発と戦略研究のメモのようなブログを作ろうと
    ちょっとやりやじめました。

    また戦略会議みたいなのしてもらえるとうれしいです 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です