2020年はいよいよ星野リゾートに向けてくるくるワイドの実戦開始!

2019年の夏から始めたくるくるワイド。デモ口座での運用も半年になりFX初心者ではあるけれど少しは投資というものを分かってきた気がする。2020年はいよいよリアル口座で実戦デビューをするよ。

最近はじめたメルカリで着なくなった洋服を売ったら私的には大した金額になった。FXをはじめるには全然少ない金額だけど、工夫すればなんとかリアル口座でトレードができそうなんだ。

目標は確定利益で1日に2%、月利で10%。目指すはくるくるマスター魚屋さん!

年末からの運用は好調で、2回目のくるくるワイドは平均月利も5%を超えそうな感じだ。うまく行けば1月の運用は月利10%超。3か月で30%くらいも狙えるかもしれない。

最近は裁量をかなり積極的に取り入れている。複利や固定ポジションはなんとなく意識してはいるけど、状況に応じてロングとショートでかなり臨機応変に立ち回っているつもりだ。

大体いつもストップを10銭くらいにかなり狭く設定してハイレバでチャレンジしている。損失は1日500円までと決めてこれ以上負けたらその日は終わりだ。

ストップが10銭なら500円で5,000通貨まで賭けられる。

10銭動けば500円の利益だ。20銭動けば1,000円の利益。

元々の500円も合わせれば1,500円。これを使ってさらに仕掛ける。

ピンポンのように逆方向に仕掛けてもいいし。
またチャンスを待つのもいい。

もちろんくるくるワイドの考えに従って、一部の利益はそのまま残すようにしているわけだ。

慣れてくるとなんてことはないこれは只の裁量トレードなんだよね。

元手はこれまでの確定益。
一日の損失は500円を上限として勝負を仕掛ける。
うまくいけばいいし。ダメだったらまた明日頑張る。

トラップ益は確実に入ってくるし、固定ポジションや複利を利食いしてそれを元手にしてもいい。

いまのところこのやり方は割とうまくいっているよ。
ローソク足のヒゲと支持線、抵抗線を意識してトレードしているだけでも案外うまくいくもんだね。

裁量がなんとなく様になってきて、くるくるワイドの考え方もまた少し変わってきた。

月利はある程度意識していたけど、これからは一日の利益もしっかり意識するようにしようと思う。

目標は1日の確定益で2%。初期資金は10万円だから1日2,000円だ。

これだと一月20営業日で2,000円×20日で4万円になる計算だ。くるくるワイドの場合は本体やトラップの含み損があるからこれがそのまま利益になるわけではないけど

1ヵ月で4万円の利益なら1年で48万円。

本体1万4千通貨で20円逆行しても含み損は28万円だ。

48万円-28万円=20万円。それでも20万円は利益として残る。

初期資金は10万円だから年率200%の計算になる。これでくるくるマスター魚屋さんの頂が見えてくる。

現実的には一日1%の利益でも年間24万円。トラップ益を考えれば20円の逆行でも十分耐えられる。

1日2%という数字がどれほど難しいのかはまだ分からないし、今のところ全然届いていない。調子がいいときでも半分の1%くらいがやっとだ。

でも今の私には絶対に不可能な数字でもないって思えるよ。

少なくとも確定益を眠らせておくよりはチャレンジを繰り返したほうがいい。

岡崎慎司のようにボールがくると信じて常に動き続けることが重要なわけで。
なにも特別なことをやるわけじゃない。セオリー通りに当たり前に動けばいいだけなんだ。つまりこれは今のところ抵抗線と支持線とローソクのヒゲだ。

何も知らないところから漠然と始めたFXだけど、毎日チャートを見続けて考えた時間は無駄じゃなかった。この半年で確実に成長しているのを感じる。

大袈裟だけど桜木花道になった気分だよ。
私の安西先生は魚屋さんなのか?

こんなに何かに夢中になって本気で取り組んだのはいつ以来だろうと思う。

正直なんとなくだけどくるくるワイドに頼らずとも、裁量だけでもある程度利益を上げらそうな気もするんだ。

でも1日中チャートを見てトレードはできないし、安定して利益を生み出してくれるトラップはやっぱりいいよね。

それにくるくるワイドのベースの部分。本体とトラップとヘッジトレードによる元本を割らない鉄壁のリスク管理があるから、裁量による仕掛けを思い切って打てるというのも大きいと思うんだ。

くるくるワイドはうねり取りとつなぎ運用で出来ている。使えそうなテクニカル分析とか理論。

お正月はたっぷり充電して、いろいろ書いてみたいことを考えたりしていた。忘れないようにここにメモしておこう。

  • うねり取り
  • つなぎ運用(つなぎ売り)

くるくるワイドはうねり取りとつなぎ運用で出来ている。
くるくるワイドとは?(別視点Ver)

  • ピボットポイント
  • 練行足(練り足)
  • 仲値

くるくるワイドに使えそうなテクニカル分析とか理論。

あとはローソク足の基本的な見方なんかも書いてみたいかな。

ブログランキングをやっています。ご協力お願いします。
それとFXで聞いてみたいことがあれば気軽にコメントください。私もFX初心者だけど頑張って答えるよ!


主婦・お小遣い稼ぎランキング

2 Replies to “2020年はいよいよ星野リゾートに向けてくるくるワイドの実戦開始!”

  1. 初期資金10万で一日2パーセント、月4万ですと
    月利40パーセント!圧巻ですね^^

    すごく攻めてるイメージの考え方で面白く感じます。
    自分は元来気弱ですので、ヘッジが塩漬けになったら相場が下がってない証拠なんでそのままでいいかなーなんてタイプです。

    たのしく拝見させていただいてます。

    魚屋さん、脳梗塞だったみたいでとても驚きました、全快されるといいのですが。。

    1. こんにちは。せいじさん。

      月利40%というとすごい数字ですが、一日2%と言い換えるとなんか無理じゃない気がするんですよね🙌

      私は本体よりレートが上がってくるくるワイドが順調に推移しているときに、余裕があるなと思って裁量を積極的にやるようにしました。

      逆行しているときは心配だし、仮想建値は追いつかないし、裁量をやる余裕なんてなかったですから💦

      魚屋さんのブログの更新が止まっていたのは知っていましたが、まさかそんなことになっていたなんて驚きです。 

      今日見てみたら応用編の執筆やいろいろ構想があったんですね。とにかく少しでも良くなってくれるといいですね。 

      今回の記事もすごくいいことを書いてくれていますね。特に「永遠にFXを続ける事が出来れば、あなたは最高の裁量が身に付きます。」というのは私もこの半年で実感しています。

      ただチャートを眺めているだけだったのが、なんとなく次の展開を考えるようになって、今では裁量もそれなりに様になってきたつもりです😤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です